築31年の借家を2棟同時にリノベーション

築31年の借家をリノベーション

西伊場フラットハウスBC

一般的な平屋の借家を工夫して、解放感のある勾配天井リビングを持った1LDKにリノベーション

 

3DKの間取だった平屋の借家を、1LDKにリノベーション。リビングは勾配天井とし、解放感のある空間が出現!

リノベーション工事前

築31年。間取は3DK(和6・和6・洋6・DK5)。古さを感じる室内は、キッチンとリビングが分断されていて、現在の生活スタイルに合っていない間取。しかも、浴室は浴槽含めて1帖分と狭く、脱衣場は無し。洗濯機置き場は外。

リノベーション工事中

室内は間取の変更も行う為、壁や床を一旦解体。耐震対策として筋交いを設置しながら、出来る限りの大空間を造っていきます。

リノベーション工事完成

西伊場フラットハウスB棟は、グリーンのアクセントカラー

西伊場フラットハウスC棟は、ブルーのアクセントカラー

梁むき出しのリビングは明るく、解放感のある室内に仕上がりました。

室内こだわりの小物

オリジナルのアイアン小物・・・トイレットペーパーホルダー、タオルリング、棚のL字金物なども注目です。

3棟並んだ白い平屋の借家は目立ちます・・・