相続対策には、分割対策、納税資金対策そして、相続税支払い後の財産を高める対策があります。

相続対策というと、相続税の節税対策ばかり注目されていますが、節税対策は手段のひとつに過ぎません。 

 

 全体の状況を把握せずに手段ばかり行った結果、相続が発生するたびに資産が減っていってしまっている方を多く見かけます。相続税の額を減らすことを第一に考えて行動した結果、実は財産も減っていたなんてこともあります。

 

 財産が減った結果、相続税が減るといった現象は節税ではありません。

 

このような結果にならない為にも、建築業者やセールスありきの各分野の専門家に相談する時は、私共のような相続対策コンサルタントを窓口としてご利用ください。 

 

ICA公認 相続対策コンサルタント 高山幸也

相続対策お役立ちコラム