スタッフ紹介


代表取締役 髙山幸也

 

マンション建てたはいいけど、借入金の返済が大変。

老朽アパートの今後、どうしたら良いかわからない。

相続を考えると不安だ・・・・・。

 

不動産オーナーさまのお悩みの大半は、今、挙げたようなことではないでしょうか。

 

そして、私自身、長年不動産の仕事に携わってみて、わかったことは、業者に言われるがまま、土地活用や空室対策を行った結果、大きな悩みが生まれ、頭を抱えてしまう不動産オーナーさまが非常に多いという現実でした。

 

そんな方々をひとりでも減らしたい。

 

そう考え、私は、不動産の上位資格である公認不動産コンサルティングマスターおよび宅建マイスターの2つを取得。

さらに、不動産の経営や管理において先進国であるアメリカの不動産経営管理士の資格も取得しました。

 

より不動産オーナーさまの利益を最大化できるよう、今も勉強中です。

 

総務省の調査によると、家計資産の約60%が不動産。国税庁が発表している相続財産の構成比は、不動産が約3分の1を占めています。

 

これらの数字から、相続問題を解決する鍵は不動産にあると言えます。その一方で、不動産だけに目を向けていればいいというわけではありません。

 

相続は、不動産はもちろん、税金、法律、保険など幅広い分野で知識を得て、対策を行う必要があります。それには各分野への窓口となるコンサルタント選びが重要となります。

 

私は、不動産はもちろん、それ以外の分野でもお客さまが気付いていない課題をみつけ、各分野のスペシャリストの窓口になり、解決策を提案することができます。

  

今はまだ具体的な対策をとっていない地主家主の後継者さま。相続税を支払うのは遺されたご家族です。

 

あなたの要望を理解して実践する不動産の専門家を身近におくことが必要です。

相続で親族(家族)が揉めないよう、私といっしょに、10年前から段取りしましょう。

 

将来への安心を手に入れて、豊かな気持ちで親族(家族)の絆を深めていきませんか。

 

お客さまの不動産に対する困りごとを解決し、安心して笑顔になっていただく。「幸せを運ぶ不動産コンサルタント」これが私の肩書です。

 

 

株式会社 丸浜不動産コンサルティング

代表取締役 髙山幸也

 

 

【取得資格】 

CPMⓇ(米国公認不動産経営管理士)

宅地建物取引士

公認不動産コンサルティングマスター

宅建マイスター

賃貸不動産経営管理士

ICA公認 相続対策コンサルタント

少額短期保険募集人

柔道2段

少林寺拳法初段

  

【経歴】

 1970年1月1日生まれ

静岡県立浜松湖南高校卒業

東京工学院専門学校建築工学学科卒業

オーストラリアで1年間居住

1995年 地元不動産会社へ入社

1997年 丸浜不動産入社

2017年 代表取締役就任

 

【家族・趣味】

5人家族(妻、長男、長女、次女)

ランニング、プロギング

 

 


取締役(会長) 髙山幸久

 

「人から信頼される」そういう気持ちで40年以上この業界に身を置います。

早いもので、現在の地「佐鳴台」で経営を始めて24年が過ぎ、今まで以上に信用第一の経営を継続していく所存です。

 

 【取得資格】

 宅地建物取引士

 公認 不動産コンサルティングマスター


髙山幸輝

 

 

幼い頃から「不動産」を通じてお客様と真摯に向き合い続けている父、祖父の大きな背中を見て育ち、私も二人と同じ不動産業界へと足を踏み入れました。

 

不動産屋というと固く、話づらいイメージのあるお客様もいらっしゃるかと思いますが「信頼関係第一」を信条とし、お客様と二人三脚で歩んでいきたいと思っております。

 

是非、些細な事でもお気軽にお声掛けいただけますと幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【取得資格】

宅地建物取引士

【経歴】

 1997年9月21日生まれ

私立藤枝明誠高校卒業

明海大学不動産学部不動産学科卒業

2020年 都内の大手不動産仲介会社へ入社

2022年 株式会社丸浜不動産コンサルティング入社

 


公認不動産コンサルティングマスター

 

不動産コンサルティングマスターとは?

公益財団法人不動産流通推進センターが実施している「不動産コンサルティング技能試験」に合格し、不動産コンサルティングに関する一定水準以上の知識及び技術を有すると認められ、センターに登録された人のことで、不動産特定共同事業法の業務管理者、不動産投資顧問業登録規定の登録申請者等の資格要件のひとつです。私共は「公認不動産コンサルティングマスター」の資格を取得済みです。