築30年の3DKマンションをリノベーション

築30年の3DKマンションを

リノベーション

団地タイプの3DK(和6、和6、洋6、DK6)を

2LDKにリノベーション


リノベーション前の間取図

一般的な団地タイプで、間取は3DK(和6・和6・洋6・DK6)。最近の入居者層には敬遠されがちな物件でした。

リノベーション後

築30年の鉄筋コンクリート造マンションの間取を「3DK」から「2LDK」に変更。

DK6帖と和室6帖の間仕切りを撤去し、家族が集まる空間として、12帖のLDKを造りました。

東向きで午後になると部屋が暗くなりがちだったので、LDKの室内全体をホワイトをベースとしたカラーにする事で、明るく清潔感のある室内へと変身。