賃貸住宅の空室対策ご提案

賃貸物件の空室解決方法は物件ごとに異なります。まずは現状をお聞かせいただき、実際に物件を見学。その後、物件環境・条件・入居者層などを考慮し、空室の改善対策をご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。


リノベーション(改装)した平屋の戸建借家が人気です

古い借家や倉庫を改装した雑貨屋、花屋、パン屋、美容院などのお店が人気を集めています。また、平屋の住宅は「フラットハウス」と呼ばれ、若い世代にも注目されています。そんな入居者ニーズに合わせた、個性的で楽しい暮らしをご提案しています。

リノベーション実例集はコチラをクリック
借家リノベーションの施工実例集をご覧ください

古い借家でも、若い世代に人気の物件に変身した実例もあります。借家取壊しの前に、改装(リノベーション)のご検討はいかがでしょうか?プランのご提案など、丸浜不動産にご相談ください。


空室のお悩み

空室となった貸室、特に築年数の経過した建物は、なかなか入居者が決まりません。

室内の壁紙を貼り替えたり、浴室など水まわり設備の交換などリフォーム工事を行っても、入居者が決まらない・・・更に家賃の値下げをしても空室は埋まらない・・・こんなお悩みありませんか?

空室が決まらない理由

空室がなかなか埋まらない理由を考えると・・・

①賃貸住宅の希望者や住み替え需要の減少。

②既存の賃貸物件の戸数が飽和状態。

③どれも似たようなリフォームで代わり映えがなく、競合物件がとにかく多い。

リフォームしてお金をかけたのに入居が決まらない・・・ありきたりなリフォームでは、物件を探している方に興味を持ってもらえない状況になっています。


入居者の希望を叶えてあげられる部屋へ・・・

家主さんにとって重要なのは、入居者のニーズに沿った貸室を用意すること。つまり、「入居者の希望を叶えてあげられる部屋」をつくる事が大切です。

「リノベーション賃貸」、「カスタマイズ賃貸」、「イージーオーダー賃貸」、「改装自由DIY賃貸」などと呼ばれていて、新築物件よりも、このような物件を探しに来られる人も増えてきました。

最近の入居者の要望は多様化していて、ライフスタイルや趣味を活かせるような、個性ある物件を求める傾向が強いのが特徴です。

代表的な例として、入居者が壁紙(クロス)の色や柄を自由に選ぶことができるなど、他物件との差別化を図っている物件もあります。

古さを上手く利用しながら人気物件に再生

築年数が経過した古い建物でも、他には無い空間に変える事で人気物件に再生できます。

個性的でシンプルな内装、古民家を改装したカフェ、古いビルを改装したレトロなショップなど、「古さを活かしたもの」が見直されていて、流行に敏感な多くの美容院や雑貨屋なども、古さを活かした店舗づくりをしています。

空室対策としてのリノベーション工事

賃貸マンション、アパート、借家の空室でお困りの家主様は是非当社へご相談ください。

現状の建物の強みや弱みを判断し、現在の入居者ニーズに合った室内改装プラン等をご提案します。

 工事から入居者募集までを一括してトータルサポート。ご希望の場合は物件管理もご相談下さい。

リノベーションのご相談、プランのご提案、見積は無料ですので、お気軽にお問合わせください。


空室対策・リノベーションのご相談はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

ご入力いただきました個人情報については、ご本人の同意がない限り、お問合せに対応する目的以外に利用されることはございません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。